神様への情熱を素直に表す

私にとって、SLIM Conferenceは特別な場所であり、集会です。今回で3回目の出席になりましたが、その3回ともに神様の私に対する強い意志を感じさせられます。

 

クリスチャンホームに生まれた私は、クリスチャンであること、また自分の生い立ちから、いつもこの世の中に(日本の社会に?)ズレを感じて生きていました。けれど「特別な自分」が嫌で、いかに「普通の自分」を演じるかに必死でした。自分で言うのも何ですが、かなり上手に「普通」を演じていたと思います。そして、「普通」でいるために神様の声や存在を無視する必要がありました。まあ、そんな生き方にも限界があるので、高校生の頃から世の中からドロップアウトしていくんですが……(苦笑)。けれど、幼い頃に身につけた“神様を無視する技”は、自分の中にしっかりと残っているんです。(もともと人間の得意分野だと思いますし。)

 

そんな私に神様は、過去2回のSLIMで必要な癒しと慰めの時間をくださいました。そして、本当は神様がずっと私に語り続けていたことを、“もう無視してはいけない。”と、次のステップに進むための準備をさせてくださったと思っています。

 

今回、スモールグループリーダーと、賛美リードをさせていただきました。私自身は、本当に足りない者で、反省する所が多くあります。けれど、神様からしたら、“あの私”がそういう場に立ったということだけで大成功だったのではないかと思うのです。

 

また「栄化」のメッセージを受けている時、祈りの時、私は自分の心の奥深いところが震えていました。今、この時、神様がはっきりと示してくださった主の臨在の意味を考えていきたいと思います。今までの私は、神様への情熱をひた隠して、ごまかしていました。SLIM15を通して、その情熱をもっと素直に表せるんじゃないか、いや、表していきたいと思わされています

最後になりましたが、 SLIM15の参加者、奉仕者、メッセンジャーに感謝します。そして、何よりも神様に感謝して。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

 SLIMカンファレンスでは、大会会長の内村伸之牧師により、ビジョンキャスティングが行われます。なぜ私たち(キリスト者)は神と教会に仕えるのか?それは私たちの救い主であり、神でもあるキリストが徹底して父なる神に仕えられたからであり(ピリピ2:5~9)、教会に仕える理由はキリストが十字架に架かる前、過...

ゴールまで導く神様

July 19, 2018

1/3
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2019 一般社団法人 サーバント・リーダーズ・ミニストリー All rights reserved.

  • Home
  • Facebookの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル