ミルクを終えてみて

これまで沢山のバイブルスタディを経験してきました。どれも素晴らしかったのですが、今回のミルクはその中でもユニークでした。ですので今回はミルクとの個人的な関わりにフォーカスして、神様がどのように働かれたのか証しさせていただきたいと思います。 それは、3年前でしたでしょうか。SLIMの世話人で集まって合宿した所から始まりました。そこで使徒信条に沿って聖書を体系的に学ぶテキストを作ろうというビジョンが与えられました。対象者はクリスチャン、特に洗礼を受けられたばかりの方です。それからは毛利さんがテキストを一つ一つ作成していきました。 そして毛利さんをリーダーとしたスモールグループを作り、実際に体験することで「リードの仕方」も学ぶことになりました。メンバーは毛利さん、内村先生、まり子さん、ユリさん、朋君、私、の6人でした。世界中を飛び回っている方も多く、時差もありますので、全てオンラインでのスモールグループとなりました。集まれない人がいる時は録音しておいて、後で聞いてもらうということで対応しました。 初めは「オンラインスモールグループ」と言うものがどう言う風になるのか少し心配もありました。特にこの濃いメンバーでは特に不安でした(冗談)。でもその心配が必要ないことがすぐわかりました。毛利さんのリードは素晴らしく惚れ惚れとするものでしました。テキストを読んで機械的に質問をこなしていくのではなく、躍動感があり、笑いにあふれていました。 「組織神学入門」のようなものかと思っていましたが、それ以上のものでした。「解釈を学ぶ」のではなく、「聖書は何と言っているか」を自ら発見する旅でした。「個々の知識

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2019 一般社団法人 サーバント・リーダーズ・ミニストリー All rights reserved.

  • Home
  • Facebookの - ブラックサークル
  • YouTubeの - ブラックサークル