日本人宣教師が見た
ウクライナの人々

 

SLIM緊急レポート 第3回目​

ロシアによるウクライナ侵攻から半年が経過しました。

 

これまで、SLIMでは4月30日と5月19日の二回にわたりライブ配信を行ってきました。いずれも多くの方々にご視聴頂き、大変大きな反響を頂きました。その後も、継続的なお祈りと経済的なご支援を頂けていることに心よりお礼申し上げます。

 

現在、戦況が長期化し、膠着状態が続く中、ウクライナ国内での物資支援と、霊的なサポートが切実に求められています。去る7月には内村宣教師夫妻が、オデーサの船越宣教師ご夫妻に同行し、激戦区のミコライウ州の村にいる国内避難民の支援を行いました。

 

この働きについて、そして今後の展望について、さらに踏み込んだ現地の様子を報告します。前回に引き続き、ウクライナとも中継で繋ぎ、船越宣教師からも生の声を届けて頂く予定です。第一回第二回をご覧になられた方々も是非引き続きご覧ください。

 

現地においては日々状況が変化し、具体的な支援を必要とする人たちの叫びがあります。SLIMでは、引き続き今後の支援のあり方について考え、みなさんに発信していきたいと願っています。

 

みなさんからの質問にも答えられる範囲で配信の中で取り上げる予定です。 事前にご質問のある方は info@slimconference.org までメールをお送りください。 当日もYouTubeのコメント欄から質問を取り上げて回答予定ですので、善意ある質問をお願いいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第3回 9月8日(木) 日本時間20:00〜 (CET/中央ヨーロッパ時間13:00〜)

所要時間60〜90分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

後日、SLIMのホームページにて録画配信を予定していますので、 ライブをお見逃しの方もぜひご視聴ください。

支援(寄付・献金)についての詳細はページ最下部から。

 

SLIM実行委員会

ライブ配信の会計報告

 

主の御名を賛美いたします。

 

2022年4月30日(土)と5月19日(木)の2回にわたり配信しました「日本人宣教師が見たウクライナの人々」は、沢山の方にご視聴いただき、多くの励ましの言葉と支援をいただくことができました。

心を寄せてくださった皆様に心より感謝いたします。

 

一般社団法人サーバント・リーダーズ・ミニストリーを通して集まった支援金につきまして、下記の通り収支報告をさせていただきます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回目(ライブ配信リンク

収入金額    合計69,000円

支出金額    合計69,000円

       (内訳)

        -59,000円   Valentin牧師(ウクライナ・ベレホヴェの教会)へ

        -10,000円   川井勝太郎宣教師(ルーマニア)へ 

第2回目(ライブ配信リンク

収入金額    合計355,040円

支出金額    合計355,040円

        (内訳)

        -185,040円   Valentin牧師(ウクライナ・ベレホヴェの教会)へ

        -170,000円   加古川バプテスト教会を通して船越真人宣教師(ウクライナ・オデッサ)へ        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

SLIMではウクライナ避難民支援のため、これからも現地の宣教師たちと繋がりながら必要な支援を継続していくことを願っています。

長引く戦況で、現地で働く教会のリーダーやサポーターたちは、休む間もなく働き続けています。物質的な支援に加え、彼らが休息を得て、身体的、霊的に十分に養われ続けることも必要だと感じています。

SLIMではそのことのためにも祈り、どのように支援できるのかを考えていきます。

 

今後もFacebookやホームページにて、ウクライナ避難民支援関係の情報も発信していきますので、引き続きみなさんのお祈りとご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

SLIM実行委員会

 

ウクライナ支援のお願い​

 

皆様のお祈りに感謝します。

私は基本的には難民支援は訓練されたプロ達(UNHCRや赤十字)の現場だと思っているのですが、同時に国境におかれたキリスト教会が大活躍していて、そのような教会を後方から支援する使命が与えられていることを確信しました。ですので、今後も避難民の支援を続けます。

 

現場で思ったことは、最大の被害者は子供たちだということ。そしてその親たちが圧倒的な悲劇や別離に打ちのめされていると言うこと。その人々を置き去りにして「これは誰が悪かったのか。どういう歴史的経緯があるのか。」と論じ合う前に「最も小さい者(弱い者)の一人にしたのは、わたしにしてくれたこと」というイエスキリストの言葉をただ実践していく私たちとさせて頂きたいと思わされました。

 

今後もウクライナの教会と宣教師達、および避難民の支援を継続していきます。

この趣旨に賛同し献金・寄付によるサポートをしていただける方は、「カートに追加」ボタンを押して数量を選択していただき(一口1000円から)お支払い手続きを進めてください。ゆうちょ銀行への振り込み、およびクレジットカード決済に対応しています。


この働きの継続のためにも、ぜひ祈りと献金によってウクライナ支援活動を支えてください。いただいた献金・寄付の額や用途は後日、ホームページやニュースレターでご報告させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

内村伸之牧師

ゆうちょ銀行口座への振り込みについて

 

クレジットカードを用いたご支援以外にも、ゆうちょ銀行への振込みにも対応しております。なおご入金の際には、振込用途がわかるよう摘要欄などに「ウクライナ支援」などとご記入いただくか、振り込み者の名前の前に「U」を入れていただけますと幸いです。

======振り込み方法======

 

・日本のゆうちょ銀行から

記号 10120

番号 89590431

名前 シヤ)サーバント リーダーズ ミニストリー

 

・日本の他金融機関から

銀行名 ゆうちょ銀行

金融機関コード 9900

店名 〇一八 店(ゼロイチハチ店)

預金種目 普通

口座番号 8959043

 

・海外の金融機関から(国際送金)

以下のページの「外国の銀行からの送金」に沿ってお振込みください。ユーロ、ドルは仲介銀行指定の銀行送金、スイスなどからは銀地郵便局経由で国際送金していただくことができます。記載漏れや誤りなどがある場合は、口座に到着しないだけでなく、仲介銀行等により手数料を徴収されたうえ、返却される場合がありますので、ご注意下さい。

https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/kokusou/kj_sk_ks_gaikoku.html

受取人口座番号/Payee Account Number: 10120-89590431

受取人口座名義/Name of Payee Account Holder: Servant Leaders Ministry

受取人住所/Payee Address: Towa Roppongi Coop II  506, 7-8-5, Roppongi, Minato-ku, Tokyo 106-0032, Japan

受取人電話番号/Payee Telephone Number: 03-3475-5838